2011年11月03日

ロキソニンSって、なんですか?

そもそも、ベストヒットで、話題になったみたい。

で、名前は聞いたことあったけど、この
ロキソニンSって、なんですか?と思ったら、

解熱鎮痛薬との事で。


効能が、
○頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・
神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
○悪寒・発熱時の解熱

特徴としては、
眠くならず、胃にもやさしい。


以上、発売元の第一三共ヘルスケアHPより

との、ことです。
へ〜、これ売れたんだな。

てか、みんな痛い思いをしてるんだなあと。
で、売れた要因を解析してみると、どうやらネーミングらしい。

それは、ロキソニンSが、ロキソプロフィンという薬を含んでいるから。
ロキソプロフィンというのは、これまで、お医者さんしか出せなかったらしい。

それが、市販されるようになり、お医者さんが鎮痛薬として出す
「ロキソプロフィン」に直結するようなネーミングの
「ロキソニンS」が、効果を連想させて売れたんではないか、ということだ。

名前を聞いただけで、「効きそう!」と思ったわけだね。

ちなみに昔、「通勤快足」という靴下が、バカ売れした。
これも効果をイメージできるいい名前、ですよね。


ラベル:ロキソニンS
posted by ない丸 at 09:28| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。