2011年10月05日

カラスの未知の能力?

カラスの未知の能力?ってなにかなあ、と思ったら、数を数えることができるらしいです。

実験はこう。
まず、餌を入れた容器、入れない容器2つを用意します。
次に、容器にふたをします。(たぶん、中が見えなくて、においがもれず、くちばしで破れるもの。ビニールとかかな?)

で、そのふたにマークを書きます。

・餌のあるほうは、マークを5個
・餌のないほうには、マークを2個

で、はじめはカラスはどっちの容器に餌が入っているのか、わからない。
実験は、餌のある容器のふたをやぶる割合が70%になるまで進めます。

きっと、この時点で学習し、どっちに餌があるのかカラスは記憶していくのでしょう。

そうしたら、マークの数は変えずに

・ マークの形を変えてみる
・ マークの位置を変えてみる
・ 総面積を均一にする(これどういう意味、分かりませんが汗。マークと空白の割合のことかも?)

にして実験を、続けたところ、なんと餌のあるほうを選ぶ割合が90%になったとか。
つまり、マークの数を認識しているのではないかと。
カラスは8羽用意したそうです。

はい。

まあ、割合90%って、残りの10%はなに?
数が完璧に分かっていれば、確実にマーク5個のほうを破りにいくんじゃないの?
つまり、100%、マーク5個のほうにいくんじゃない?
カラスって、なんなんww

って、思いますが・・・

あと、容器の中に餌があることを知らないと、そもそもふたを破りにいかないんじゃないかとも思いますが。
そのへんは、はじめに容器の中に餌があることを見せておいて、その後ふたをしたんでしょうか?

それとも、知らないけど、容器に餌があることを何かで感じたんでしょうか?
そしたら、マークに関係なくて、やっぱにおいとか、もれてたんじゃないの?

と、余計なことをいうww

でしたね。w

この、実験、容器自体は透明なのかも知れません。

そうだとすると、餌のないほうを選ぶこともあるという、更なるなぞがw
結局、餌がほしくてつついてるんじゃねえぞってことなの?
カラスww

ソースはこちら。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/530697/slideshow/438131/


ラベル:カラス
posted by ない丸 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。