2011年11月06日

ダーウィン賞をひろってみた

ダーウィン賞なるものがあるそうで、何かな〜と思ったら、
なんだろ?

へんな死に方した人への賞って、書いてある。
って、これ、なんですか?

wikipediaによればw

愚かな行為により死亡する、もしくは
生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を抹消し、
人類の進化に貢献した人に贈られる賞である。


・・・わかんね!w

ま、あんまり、うれしい賞ではないみたいですね。
しかも、死んでからじゃ、本人がもらえないじゃん。

てか、子孫を残すことが出来なければ、生きていてもいいみたいですね。
野次馬満足賞みたいな感じで、気持ち悪い賞ですね。

ちなみに、愚かな行為により死亡するっていうと、

手榴弾で、お手玉して、自爆とか
火薬庫に、タバコを捨ててみたとか、

やばいw

笑っちゃいけないけど、考えるとおもしろい。
でも事実だから、現場は見たくない。

もうちょっとよく見ると、ちょと深いんだけど、なぜかというと

こういうことをしてしまうような人間の遺伝子を残さないことに貢献した、
つまり、やばい人間が生まれること阻止した、みたいな、意味の賞らしい。

てか、そういうのって、遺伝なの?w

ま、この賞自体は、「なんでそんなバカなことしたの?」っていうのを
皮肉って送られる賞?ってか、笑いもの?みたいなものなのですね。

あんた、最高にバカで賞、みたいな。
バカなら、世界一だね〜、みたいな。

で、そんな遺伝子を残してくれなくて、ありがとう、みたいな。
あんたは、人類の役に立ちました、みたいな。

バカデミー大賞の壮絶版って感じかな?
死んじゃってるような事件映像を、テレビじゃ放送できないです、よね?

ちなみに、ダーウィンは、種の進化論でしたよね?
人間進化への功績という皮肉を含めて送る、まあ、残った人たちの大きなお世話賞ですねw


ラベル:ダーウィン賞
posted by ない丸 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。