2011年10月27日

日野原重明さん?

日野原重明さんって、誰かな〜と思ったら、100歳の人だそうで。

いや違う、それもすごいんだか、なにやら「よど号」というのが関係しているらしい。
で、よど号って、なんだ?と思ったら、日本航空(JAL)の飛行機だったらしい。

なるほど。

でこの「よど号」が、ハイジャックされました。
1970年の3月とのこと。

ハイジャックしたのは、赤軍派の人たちとのこと。
で、赤軍派って、何やねん?と思って調べてみると、軍事賛成派の集まりのようで。

日本の新左翼党派テロ組織とwikiでは、言っておる。
ちなみに左翼は改革を目指すもの、右翼は保守という守りの姿勢を表すもののようだ。
つまり「変えるべき!」てのが左翼で、「変えちゃいかん!」って言うのが右翼って感じか?
ちなみに、ネットでテキトーに調べてしまったので、本当のところわからないw

が、要するに、改革のためには軍事力だべ!と思った人たちが、その要求を通すためによど号をハイジャックして脅してきたわけだ。
長い。

というようにつながる。

で、話を戻して、日野原重明さんはこのとき人質になってしまった人だった。
で、今回、当時の赤軍派のメンバーが日野原重明さんが100歳になったことを聞き、お詫びとお祝いをかねて何かすべきではないか?という話になったらしい。

うむ。

で、赤軍派の人が、日野原重明さんに手紙を送ったらしいのだ。
謝罪と、祝いだ。

で、共同通信の人が、別件でインタビューかなんかを、当時の赤軍派のメンバーの人にしている時に、そんな話が飛び出したことが、話題になっているらしい。
長い。

いや、いい話なんだか。
よくない、話なんだか?

お祝いはうれしいけど、犯人からの手紙って、どうなの?
当時の記憶とか、嫌な思いとかあるんじゃないのかな?

あ、100歳は、おめでとうございますw
それは、すげー!!

長生き!


ラベル:日野原重明
posted by ない丸 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。